フェイスブックページとは

フェイスブックページとは、SNSのフェイスブックの中で、企業や店舗、アーティストが顧客やファンとの交流を目的に作ることができるページです。フェイスブックファンページと呼ばれることもあります。

このファンページは、ファン同士の交流を目的に作られるコミュニティのようなものとは異なり、その企業や店舗やアーティストに対して権利を持っている人しかページを立ち上げることができず、オフィシャルなものであるという位置づけになっています。

フェイスブックページを利用するためには、フェイスブックのユーザーになる必要がありますが、ページを作ろうと思うものに対して権利を持っている人であれば基本的に誰でもページを立ちあげることができます。フェイスブックページを通じて、様々な情報を発信することができ、コストが発生しないことから利用者は増加しています。

フェイスブックページでは、情報を発信するだけでなく、ユーザーからのリアクションを受け取ることができるとことが特徴的です。twitterなどでも発信した情報に対して反応を得ることはできますが、写真を公開したり動画を公開するなどtwitterよりも情報量を伝えられるというメリットがあります。一方通行ではない情報のやりとりができることはマーケティングの上でもメリットがありますし、活発な動きのあるページであれば、オフィシャルな情報に対するリアクションだけでなく、ファン同士が交流をして盛り上がっているページもあります。

費用が全く発生しないため、作らないよりは作った方がいいということで作られているページもありますが、ページを作っただけで活用できていないというページも多数存在するため、フェイスブックページを効果的に活用するためには、フェイスブックの仕組み、自分のページに人を集める仕組みなどをしっかり理解する必要があります。

  • 「ホームページ制作会社ナビ!」はあなたに合う制作会社をご紹介します。
  • サイトマップ