ホームページ制作の流れ

ホームページの制作をホームページ制作会社に依頼した場合には、どんな流れでサイトが制作されるかをご存知でしょうか?ホームページの制作を依頼したいと考えていても、どんな流れで制作されるのか分からないという人もいることと思いますので、ここでホームページ制作会社に依頼してホームページを作成する場合の一般的な流れをご紹介したいと思います。

まず、ホームページ制作会社にホームページの制作を依頼した場合には、どんなホームページを作りたいのかを担当者と打ち合わせるところから作業がはじまります。どんなデザインにしたいのかというデザインの話しから、どんなページを作るのかというコンテンツの話しまで、細かく打ち合わせをすることになります。また、どんな目的で誰に何を伝えたいのかということも大切になり、場合によってはホームページを開設することで、一日にどれくらいのアクセスがあるページにしたいのか、それによってどれくらいの利益を出したいのかなどマーケティング的なことも細かく打ち合わせされることもあります。ですので、ホームページ制作会社に依頼をする前には、そうした細かいコンセプトや目的もしっかり考えておきましょう。ホームページを作り始めてから、内容を変更したり追加することもできますが、あまりに当初の打ち合わせとかけ離れたものになる場合には別途料金が発生してしまうことも考えられますので、はじめの段階でホームページのイメージを絞り込んでおくことが大切です。

もちろん、ホームページ制作に関しては素人が依頼するわけですから、専門的なことは分からなくてもかまいませんし、打ち合わせの結果足りないと思うところは、制作会社側から指摘してもらうこともできますので、この打ち合わせは何度か行われます。何度か打ち合わせた結果、ホームページの構成を計画していき、だいたいの構成案がまとまれば、それに応じて見積もりが行われます。

見積もりに納得して、正式に依頼をすることになれば、ホームページ制作会社では、ホームページをアップロードするサーバーの確保や、ドメインの取得を行います。ドメインには限りがありますので、希望のドメインがある場合には、できるだけ早い段階で押さえた方がいいということで、まずはじめに行われることが多い作業です。サーバーやドメインには費用が発生し、どのサーバーを使うのかということで、費用も性能も変わってきますので、この部分も依頼主とホームページ制作会社で相談の上で使用するサーバーなどを決めていくことになります。

ホームページのサーバーとドメインが確保されたら、ここから実際にホームページが制作されます。制作の手順は様々な方法があると思いますが、まずは仮のデザインを完成させるか、もしくはデザインはない状態で文章のみを完成させ依頼主のチェックを受けます。このように段階的に依頼主のチェックを受けながらサイトを構築していくのが一般的かと思います。目に見える形になれば、依頼主の側でも様々な具体的な要望が出せるようになりますので、その要望に合わせて修正や改良を重ねながらサイトを構築していきます。

最終的に完成形になって、依頼主のチェックが完了したら、、完成したものをアップロードすればホームページは完成となります。しかし、アップロードした時点で終わりというわけではなく、実際にホームページの運用がはじまってからのアフターケアやメンテナンスといった内容も制作した会社の仕事です。

ホームページ制作会社にホームページ制作を依頼した場合には、だいたいこのような感じでホームページが制作されることになるのです。

  • 「ホームページ制作会社ナビ!」はあなたに合う制作会社をご紹介します。
  • サイトマップ