コーディングとは

プログラミング言語を使ってプログラムのソースコードを作成する作業のことを指してコーディングと言います。プログラミングとほぼ同じ意味で使われる場合もあります。しかし、プログラミングとコーディングは厳密には同じ意味ではありません。プログラミングには様々な作業がある中の一つがコーディングだと考えてください。

プログラミングは、要求されていることを実行するためのアルゴリズムを導き出したり、それそ構築するなどの作業が必要です。その作業の中で、導き出したアルゴリズムをプログラム言語で入力する作業がコーディングと言います。

そのため、プログラミングをする人をプログラマーと言うのに対し、専門的にプログラミング言語での入力、つまりコーディングを行う人をコーダーと分けて呼ぶこともあります。

プログラミングの中でもソースコートは、ソフトの設計図を書く作業にあたる部分ですので、コーディングはプログラミングのなかでも重要な作業になります。

  • 「ホームページ制作会社ナビ!」はあなたに合う制作会社をご紹介します。
  • サイトマップ