SEMとは

SEMとは、Search Engine Marketing の頭文字をとったものです。日本語に訳すと、検索エンジンマーケティングという意味になります。

SEOは、Search Engine Optimization の頭文字をとったもので、検索エンジン最適化と訳され、検索エンジンの上位に自分のホーメページが表示されるようにする施策のことを指しますが、そのSEOを含め、検索エンジンを活用したマーケティングのことを全般的に検索エンジンマーケティング、SEMと言うのです。

検索エンジンで上位に表示されるようにほームページを作る段階から、適切なワードを挿入したり、できるだけ多くのサイトとリンクするなどといったSEO対策の他にも、検索エンジンのスポンサー広告として上位に表示させたり、キーワードに連動して表示される広告を使うなど優良サービスを利用する場合も含めて、検索エンジンを使ったマーケティング方法には様々な方法があります。

インターネットを活用する人の多くが検索エンジンを使って色々な情報を得ていることから、検索エンジンを利用したマーケティングには、ホームページによる成果をアップする効果が高いといわれています。

自分のホームページに関係するワードを検索するユーザーというのは、優良ユーザーになってくれる可能性の高いユーザーです。しかし、検索エンジンでは上位に表示される何件か、また1ページ目しか開かないというユーザーも多く、自分のホームページが検索エンジンでどこに表示されるのかというのは非常に重要です。また、検索エンジンで上位に表示されるホームページの方が信頼度が高いというユーザーの認識もあり、検索エンジンで表示されるポジションは、ホームページの信頼性をアップすることにも繋がるのです。

新規のユーザーの獲得、信頼性のアップ、ホームページの成果向上に影響力をもつ検索エンジンでの表示ですので、それだけSEO、SEMは大切だということになるのです。

  • 「ホームページ制作会社ナビ!」はあなたに合う制作会社をご紹介します。
  • サイトマップ